SBI FXトレードの口座開設の申込手順を紹介します!

SBI FXトレードの口座開設の手順を紹介したいと思います。

まずはSBI FXトレードの公式ページを開きます。

WS000183

→SBI FXトレードの公式ページはこちら

 

「無料口座開設はこちら」と書いてある緑色のボタンをクリックします。

ステップ1 本人確認書類のアップロード

WS000184

最初に免許証などの本人確認書類のアップロードを行います。
合わせてマイナンバーの通知書の画像もアップロードするので、予め用意しておきましょう。

私はそれぞれの裏表の写真をスマホで撮ってアップしましたが、
そのままではサイズが2MB以上になってしまったため無料ツールでサイズを小さくしました。
おすすめの無料ツール

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se430152.html
シンプルで便利なツールなので、使ってみるといいと思います。
ピントがずれたり一部が隠れてしまうと申込が完了できない場合があるので、
しっかりと書類の全体が映るように撮りましょう。

 

ステップ2 個人情報の入力

WS000186

次に個人情報の入力を行います。
氏名、電話番号、住所など基本的な情報を記入していきます。

 

WS000187

職業の情報も記入します。

勤務先の電話番号を入れるので電話がかかってくるんじゃないかと不安になりますが、
私の場合は職場に電話がかかってくることはありませんでした。

恐らくクレジットカードの滞納履歴などがない限り電話がかかってこないんだと思います。

ステップ3 財務状況・投資経験の入力

WS000188

次に自分の財務状況や投資の経験を記入します。
私の場合は投資に関して未経験なので全て「未経験」を選択しました。

 

ステップ4 本人確認の秘密の質問入力

WS000189

本人確認のために自分にしかわからない質問を設定します。
ログイン画面などで聞かれる可能性があるので、ここで設定したことは覚えておくようにしましょう。

ちなみに私は「母親の旧性は?」という質問を選択しました。

 

ステップ5 申込内容の確認

WS000190

 

最後に今まで記入した内容を確認します。

内容に誤りがないかどうかを確認し、正しければ確認ボタンをクリックしましょう。

 

WS000191

このような画面に移れば申込は完了です。

 

WS000192
登録したメールアドレス宛にこのようなメールが届きます。
「本人確認書類をお送りください」という内容が記載されていますが、
あらかじめネット上で画像を送信したのであれば再度送る必要はありません。

また、「口座開設完了のお知らせ」という内容のメールも届きました。
すいません、メールのキャプチャーをするのを忘れてしまいました・・・。
後日届く「案内の書面」を待ちましょう。

後日、書類が届きます。

申込から2日後に、「口座開設完了の案内」の書面が届きました。
自宅に不在だと電話して届けて貰う必要があるので注意してください。

このような書面です。

IMG_4165
開けてみると、中には口座へのログインIDパスワード
お振込口座などの重要な情報が記入してあります。

 

IMG_4168

無くさないように保管しておきましょう。

まとめ

以上が、SBI FXトレードの口座開設申込の手順でした。
記入項目も少なく、そこまで時間はかからなかったのでスムーズに開設を行うことができました。

これからFXを始めたいと考えているならおすすめの口座ですよ!
→手数料無料のSBI FXトレードの口座開設はこちら